アナウェーブ  埋め込まれた6連ビーズの凹凸が心地いい

アナル




■アナウェーブ









優れた伝達率でボディ全体がシッカリ振動
埋め込まれた6連ビーズの凹凸が心地いい


MIYABIという聞き慣れないメーカーから届いた、ビギナーからでも楽しめそうな、細身のアナルバイブです。

スティック状のボディ内部には、ワイヤーで繋がった6個の球体が埋め込まれていて、これによってフレキシブルに角度を変えられる仕組み。

しかし、「アナルドラゴン」や「プレデターワンド」などの本格派と比べると、形状維持力がちょっと弱く、あくまで角度を付けたピストンがスムーズにいくよう、サポートするくらいの性能に留まっています。

一般的なバイブやローターが、ヘッド側にモーターを搭載することが多いのに対し、本作のモーター位置は珍しく根元側。

奥まで突っ込んだ時に挿入口付近が過激に震える仕様です。

ヴァギナ利用だとイマイチでしょうが、アナルは内部よりも入り口の方が敏感だったりしますから、そういう意味でも快感性能は高そうですね。

また、根元モーターでも振動伝達率に優れるため、シャフトの先端から全体に至るまでまんべんなくバイブレーションするのが見事。

パワーや駆動音に関しては平均レベルを超えないものの、このローター特性なら十分評価できるでしょう。

6つのビーズをソフト樹脂で包んだような形状は、ポコポコとした心地よい凹凸感があり、ストローク時の気持ちよさはまずまず。

グレープボム」のような本来のビーズ型よりも刺激は弱いですが、そのぶんメンテナンスしやすいため、利便性で優位なのも魅力かと思います。

総合的に見て、売れる要素はある程度備えているものの、製品のつくり自体が“平成中期レベル”と絶望的に古臭く、今やこれくらいの機能・品質なら、適正価格はせいぜい1480円くらいじゃないでしょうか。

でもまぁ、このコスパさえ許容できるなら、なかなか個性的でユニークな万人向けのアナルバイブですから、気になった方はズッポリ奥まで咥え込んでみてくださいな。








■アナウェーブ








0

コメント

タイトルとURLをコピーしました