リモコン付きハードエネマバイブ  直腸に響くパワフルな高速連打!

アナル



■リモコン付きハードエネマバイブ








直腸に響くパワフルな高速連打が新しい
コスパ、ユーティリティともパーフェクト!


2012年に起こった“初代REVO”のブレイクを機に、前立腺バイブはアナルグッズの一大ジャンルへと成長。

現在は佳境ともいうべき時代を迎え、世界市場にはあらゆるタイプの製品が入り乱れています。

そんな混沌とした状況の中、NLSが新たに発掘したのが本作。

見た目は普通の電動エネマですが、これまでにない特殊な振動機能を備えた、ニュータイプの前立腺バイブなんです。

最大の特長はこのヘッドローター。

ヘッドに埋め込まれた一本の軸が、打刻するかのように前後へと高速移動し、非常に重みのあるバイブレーションを発生させます。

その振動特性は、分銅を回転させる従来のローターとは根本から異なっていて、とにかく身体の芯に響きます。

ズシンとした衝撃は低速でもパワフル&ストロング。

まるでプロボクサーが放つ重いパンチのようです。

この重振動がアナルの中から広がるのですから、そりゃもう(いい意味で)身体が壊れるような快感。

直腸から前立腺にかけてズンズンと響き渡る独特の衝撃波は、一度ハマったら病みつきになるかもしれません。

ただし…オナホールが好みによって意見が分かれるように、前立腺バイブも当然、合う・合わないの個人差があります。

現在は「NEXUS REVOシリーズ」に代表される、ヘッドスイング型が圧倒的に優勢ですが、そこにどこまで迫れるかは未知数。

まぁ、コチラには物理的な圧迫機構がないため、また全然“別モノ”と考えた方がいいでしょう。

シャフトは固定されていて一切曲がりません。

表面を覆うシリコンは上質で肌触りも良好ですが、全体的に表皮が薄く、カチッとした硬質な印象。

柔軟性がないゆえ振動伝達率に優れ、テコによる圧迫やストローク操作もやりやすい反面、フィットしなかった時の異物感は大きく、習熟度によっては挿入中もややハードなフィーリングを覚えるかと思います。

一方、ユーティリティ面はUSB充電、専用リモコン付属、IPX6相当の防水仕様と、ほぼパーフェクト。

静音性も素晴らしく、高級モデルと比べても遜色ないため、誰が扱っても利便性に不満は出ないでしょう。

価格もNLSプライベートブランドらしく、かなりお値打ちに設定しましたので、メスイキ好きのアナラーさんは、ぜひぜひこの新鮮なヘビーウエイト振動を体験してみてくださいね♪







■リモコン付きハードエネマバイブ






0
タイトルとURLをコピーしました