pjur(ピュア) バックドア  ハードゲイたちに支持される確かな実績

アナル



■pjur(ピュア) バックドア








ハードゲイたちに支持される確かな実績
パンテノール配合だから回復力が違う!


数年前に比べるとかなり増えてきたものの、日本人のアナルプレイ経験者は、世界的にみるとまだまだ少ない方。

とくにドイツ、フランス、アメリカあたりの“欧米ドスケベ連合”とは、ゲイの一般化とアナル文化の両面において、大きな隔たりがあります。

そんなアナル文化の差を感じる要素のひとつがローション。

この「pjur(ピュア)シリーズ」のような超アナル特化型のシリコン系ローションは、国産品じゃなかなかお目にかかれないのが現状です。
本作“バックドア”は局所麻酔剤として名高い、リドカイン&ベンゾカインフリーの潤滑剤。

性感ポイントを麻痺させることなく、ホホバ抽出物の作用で括約筋をリラックスさせ、アナルの快感を増幅させます。

また、保湿・抗炎症・組織修復を促す水溶性ビタミン“パンテノール”を配合しているため、回復力に優れているのも特長。

激しいプレイを好む本場のゲイコミュニティで、多くのユーザーに愛用されている実績があります。

なお、プレミアム版ともいえる「セーラム」は、「ノーマル」とかなり成分が異なっており、こちらは純粋に潤滑力を高めた配合。

ほかの「pjur(ピュア)シリーズ」に設定されているセーラム同様、複数のシリコン剤を掛け合わせることで、ロングプレイから負荷低減までさまざまな作用・目的を兼ね備えている、ちょっと特殊なモデルです。







■pjur(ピュア) バックドア






0
タイトルとURLをコピーしました