NEXUS REVO EMBRACE(レボ・エンブレイス)  全性感帯を抱擁されながら重厚スイングに陶酔

アナル



■NEXUS REVO EMBRACE(レボ・エンブレイス)








全性感帯を抱擁されながら重厚スイングに陶酔
増強リングはパートナーとのプレイにも有効!


前立腺グッズの世界的トップメーカー・NEXUSが、コックリング付きアナルバイブ「NEXUS SIMUL8(サイマル8)」を発売し、多くの男たちをヒィヒィいわせたのが、2019年6月のこと。

発売当初は、その特殊すぎる形状から反応が今ひとつでしたが、やがて高評価のクチコミが入ると、売れ行きもジワジワと上昇。

今ではたびたびアナルバイブのランキングに入るほど、安定した人気を誇っています。

そんな売れっ子サイマル君が、今…ついにNEXUSの大看板であるREVO兄貴から、あの強烈なヘッドスイングを継承。

これはもう“鬼に金棒”というか“マリオにキノコ”というか、はたまた美味しいカレーに、さらに旨いトンカツをのっけた“絶品カツカレー”とでもいうべきか、とにかく確実にパワーアップしちゃってるわけですから、試さないわけにはいきませんよねぇ。

分類としては「サイマルシリーズ」ではなく、あくまで「REVOシリーズ」の最新版です。

商品名のEmbrace(エンブレイス)は「抱擁」という意味で、文字通り、男の下半身をガッツリ抱きかかえるように装着するイメージから名付けられたのでしょう。

特長的な8の字リングは「NEXUS SIMUL8(サイマル8)」同様、竿と玉をダブルで締め付けます。

勃起力はもちろん、持久力にも働きかけながら、効率的に下半身をサポートしてくれます。

そして…このコックリングの締め付けは、前立腺刺激との相乗効果で快感値を何倍にも膨れ上がらせる効果があり、これこそがコックリング付きアナルグッズが支持される理由。

肉体的にどちらにもフィットするのが前提条件ですが、この前から後から沸き上がる無限の超快感を求めて、今日も数多くの男たちが“ペニ締めアナニー”にいそしんでいるのです。

NEXUS SIMUL8(サイマル8)」は振動機能だけでしたが、本作のシャフトには「REVOシリーズ」ならではのトルクフルなローリング機構を搭載しています。

シャフト自体も若干太めになっていて、さらにヘッドがゆっくりかつ重厚に回転しながら前立腺をグイグイと圧迫。

会陰部を震わすバイブレーションと合わせて、最高レベルの快感を与えてくれます。

ヘッドは左右どちらにも回転でき、スピード2段階。

6種類の振動パターンと組み合わせると、そのアクションはじつに34種類もあり、ロングプレイにおいても飽きることがありません。

加えてプレイ体勢を変えることなく動作変更ができるリモコン仕様ですから、じっくり快適に楽しめるだけでなく、それだけドライにも到達しやすくなっています。

もちろん、ボディ全体はハイグレードなシリコン素材で覆われており、WP系と同じIPX7相当の防水性能を完備。

汚れに強く、丸洗いもできる優れたメンテナンス性は、NEXUSブランドが大切にしている、前立腺バイブとしての重要なアドバンテージといえるでしょう。

従来の「REVOシリーズ」は、どちらかというとソロプレイが主軸でしたが、本作は増強サポート要素があるぶん、パートナーとの使用も視野に入り、それだけプレイに広がりが生まれます。

お相手にリモコンを託す羞恥系のプレイも楽しく、挿入中の張り出しも控えめですから屋外プレイも十分可能。

そういう意味ではシリーズの中でも異色の存在といえ、これまで食指が動かなかった新規ユーザーを獲得できるかもしれませんね。










■NEXUS REVO EMBRACE(レボ・エンブレイス)






0
タイトルとURLをコピーしました