NEXUS GYRO VIBE(ジャイロバイブ)  Wローターの強振動で内外から快感を増幅!

アナル



■NEXUS GYRO VIBE(ジャイロバイブ)








効率よく圧迫できる台座付きシャフトが見事
Wローターの強振動で内外から快感を増幅!


“アナルを科学する”前立腺グッズのパイオニア・NEXUSが、バイブのようなプラグのような、ちょっと変わった新作をリリース。

その正体は、かつて人気を博した「NEXUS GYRO(ジャイロ)」の電動バージョンです。

ただ…「NEXUS GYRO(ジャイロ)」をNLSで扱いはじめたのは2013年の10月ですから、かなり昔の事です。

現在は販売終了となり、知る人ぞ知るマニアックな逸品となってしまったものの、当時は存在感たっぷりの台座や極端に前傾したシャフトなどがウケ、非電動モデルの中では1、2を争うほどの売れ行きでした。

改めて本作を見てみると、ボディ寸法と造型は前作“ジャイロ”とほぼ一緒です。

半球状の大きな底部は挿入した状態のまま体重を掛けられるようになっており、この台座を床に固定してバスケの“ピボットターン”のようにグリグリと圧迫するのが基本的なプレイスタイル。

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)WP」よりも太い前傾シャフトが的確に前立腺を捉えるうえ、自身の体重を利用した強烈な圧迫刺激をハンズフリーで生み出せるのですから、なかなかの快感性能でしょう。

そして、本作はそこにパワフルな振動刺激をプラス。

しかもヘッドと底部の2カ所にモーターを搭載し、内外からのバイブレーションで快感刺激を効率よく増幅させる設計にしています。

いやぁ…Wローターのバイブなんて全然珍しくはありませんが、このフォルム&仕様でやられたら、たまったモンじゃありませんわなぁ。

やはり本作はほかに類を見ない、オンリーワンのユニセックスバイブといえますね。

なお、本作は上下を反対向きにして台座側をヘッドに見立てれば、超極太バイブのようにも扱えます。

振動が内向きなので大型電マのようにはいきませんが、カリの張り出しが大きく、ストローク時の摩擦感は相当なレベル。

これなら中途半端なサイズじゃ満足できなくなってしまった玄人ユーザーも、十分満足できるんじゃないでしょうか。

バイブって、使い慣れている方だと一発で気持ちいいポイントに当てられますが、グッズ経験値が低いと自分で挿れてもなかなかクリーンヒットさせられないもの。

本作のような使用スタイルは一見すると特殊に思えるものの、バイブに慣れていない方にとっては快感ポイントを探りやすく、圧迫刺激も効率よくできるため、じつはとても理に叶っているのです。

ユーティリティ面も静音・防水・充電と三拍子揃っていますし、これだけの品質&パフォーマンスであればコスパも良好なので、気になった方はぜひ、このユニークな男女兼用バイブを使いこなしてみてください。










■NEXUS GYRO VIBE(ジャイロバイブ)






0
タイトルとURLをコピーしました