Gスポット ラビア・スプレッダー  強制開口で責めプレイを快適サポート

責めのアイテム



■Gスポット ラビア・スプレッダー








強制開口で責めプレイを快適サポート
卑猥なビジュアルに興奮度も最高潮!


海外から仕入れた妙ちくりんなこの器具…一体何だと思いますか?

ヒントは既存のどのジャンル、カテゴリにも属さない、かなり個性的な機能・用途です。

正解は…ズバリ、“ヴァギナ開口具”。

膣口を強制的に開いて固定することでアダルトグッズによる責めプレイがスムーズになる、なかなか画期的なサポートアイテムなんです。

ローターやバイブを使ってクリ責めをするとき、ヴァギナの形状によってはずっと片手で包皮を剥いておかなければならず、それがちょっと煩わしく感じたことはありませんか?

また、太いバイブやディルドを抜き差しするとき、膣口の締まりにローションの潤滑力が負けてしまい、思うように動かせなくなったことはありませんか?

そんな時に活躍するのが本作。

基本的にはカーブした部分を膣内に挿れ、開いた左右のアームを大陰唇に固定すると、パックリヴァギナが保持できる…という仕組みです。

ボディ全体にワイヤーが入っているため自由自在に曲げられ、女性の体格や性器サイズに合わせるのも簡単です。

ただし…海外製品のためアジア人女性にはちょっと大きめかも。

モニタリング時には左右のアームが少し余ってしまいました。

装着すれば立っても座っても、寝転んでいても大陰唇がおっぴろげられ、いつでもどこでも“ウエルカム状態”をキープできます。

ヴァギナを強制的に広げられるのは羞恥要素も高く、M女調教にも使えそう。

また、クスコよりも自然に広がりますし、ビジュアル的にめちゃくちゃ卑猥なので、おま○こ観察や撮影用途にもマッチ。

これ…本体を透明素材にしたら、さらにエロくなったかもしれません。

メーカーの説明ではカーブ部を挿入することでGスポットも刺激できる…とありましたが、こんな細いワイヤーが入ったくらいじゃ大した刺激にはならず、実際、モニタリング女性の反応も今イチでした。

挿入による刺激はあくまで付帯要素くらいに考えておき、ヴァギナを強制開口することで楽しめるさまざまなメリットに期待しましょう。







■Gスポット ラビア・スプレッダー






0
タイトルとURLをコピーしました