欲望の舌  希少な舌型ディルドは快感刺激も個性的!

ディルド



■欲望の舌








ニュルッと蠢く軟体ボディにゾクゾクッ!
希少な舌型ディルドは快感刺激も個性的


「床オナ式名器シリーズ」で知られるピーチトイズから、属性不明のちょっと珍しいディルドが到着しました。

赤と黒、2カラーのボディはどちらも長~い舌型。

その挿入長は20cm近くもあり、グリグリと穴にネジ込むような掘削プレイも可能です。

素材はすべてPVCという、塩ビ系の樹脂。

「スタンダードBLACK」はふにゃふにゃと柔らかく、軟体動物のような動きをしますが、「ハードRED」はその名の通り、カッチリ硬質な特性です。

柔らかな黒でもボディが肉厚&幅広なので扱いやすく、つるんとしたフォルムのため、先端さえ入ればあとはズブズブと飲み込まれます。

ローションをたっぷり纏わせれば、それこそウナギや触手のようなニュルニュル感が味わえ、乳首やクリをベロンと舐めたときの刺激も独特。

NLSの女子スタッフの間では、「いや~、気持ち悪~い!」という意見も多かったのですが、だからこそ逆に“陵辱系アイテムとしては優秀”といえるんじゃないでしょうか。

一方、硬質素材の「ハードRED」は、ドリルのようにネジ込む動きが得意な反面、舌のような柔軟性がなく、色味だけはリアルなものの、全身を舐めまわすような責めプレイにはあまり適しません。

そうなると必然的に、激しく突いたり回転させたりといった“普通の使い方”がメインとなりますが、それでは舌型という本作ならではのアドバンテージが十分に活かせず、一般的なスティック型ディルドに比べ、カリや突起などがないぶん、快感性能でも劣ってしまいそう。

結局、「ハードRED」はこの硬さゆえに使いドコロが極めて難しく、「スタンダードBLACK」ほどの魅力を感じられませんでした…。

やはり、こういう特殊なコンセプトのアイテムは、いろいろな面で振り切っちゃった方が、かえって使い勝手がよくなるものなんですねぇ。

まとめると…普通に舌っぽい感触を求めるなら、断然「スタンダードBLACK」です。

「ハードRED」は硬質なスティックディルドに、リアルな舌のビジュアル要素がプラスされたもの…という認識で選びましょう。

どちらにしてもやや割高ですが、類似品のない個性派モデルなので、それなりに付加価値はあるんじゃないかと思います。









■欲望の舌






0
タイトルとURLをコピーしました