pHケア フェミニンウォッシュ  安心のデリケートゾーン専用リキッドソープ

女子力アップ




■pHケア フェミニンウォッシュ









お手入れついでにフェミニンな芳香をプラス
使いやすいボトル容器や洗浄力もいい感じ♪



髪にはシャンプー、足には足専用ソープなどがある昨今、膣などのデリケートな部位にも専用の石けんを使いたいもの。

ご存じの方も多いとは思いますが、デリケートゾーンは尿や経血によって日頃からアルカリ性に触れやすいエリア。

そこに通常の石けんを使ったら、表皮はますますアルカリ性に傾き、ダメージを受けやすい状態になってしまいます。

さらに通常、私たちの肌は皮膚膜のバリアに守られていて、そこには“デーデルラインかん菌”という有益菌が常在。

雑菌が増えないよう、日夜働いてくれています。

洗浄力の高いアルカリ性の石けんは、このバリアを剥がし、有益菌も殺してしまいがち…。

バリアを失った肌は雑菌が繁殖しやすくなり、やがてそれがニオイやかゆみの原因につながるのです。

弱酸性でphケアができる本作は、世界26カ国で累計15億本もの販売実績を誇る、安心のデリケートゾーン専用リキッドソープ。
4種のバリエーションはどれも香りがよく、「ここぞ」というタイミングでアンダーヘアに香りを纏わせるために使うのもアリでしょう。

今回はNLS女性スタッフに試用レポートをお願いしました。

以前にも「ブレンドゥビ ラファム」を使っていて、日頃からデリケートゾーンのケアには気を配っているタイプなので、信頼性のある意見かと思います。



まず絶賛したいのがボトル容器。

薄型で場所取らないうえに持ちやすい。

キャップを下に向けて置けるから抽出しやすいし、最後までシッカリ使い切れそうなのもグッドです。

リキッドはトロッと濃厚ですが、透明感があってキレイですね。

デリケートゾーンを洗うだけなら、1円玉くらいの分量でもちゃんと泡立ちましたし、汚れもバッチリ落とせました。

私が使ったのは「パウダーフレッシュ」で、ベビーパウダーのやさしい香りがいい感じ。

ただ…これにはメントールが配合されていたので、洗い上がりはスーッとします。

メントール系が苦手な人は避けた方がいいかも。

使いやすいボトルやフレッシュな洗浄感など、デリケートゾーン用の石けんとしては文句ない性能です。

1回の使用量が少ないのでコスパも悪くないし、成分的に不安要素がないのも高評価です。

基本的に女性用ですが、普通の石けんで肌トラブルを経験したことのある男性にもオススメ。

とくにボクサーやブリーフ履いている人は、ムレるし臭うしで女子ウケ悪いので、こういうのでケアして欲しいですね♪

…というコトでした。

なお、こうしたアロマ系のボディケア用品は、欧州ではもっともっと種類が豊富で、アロマ自体がひとつの文化として根付いています。

近年、日本でもだいぶアロマの認知度が上がってきたので、こういうのを入口に一度体験してみるのも、いい機会かもしれませんよ。



【原材料(全成分):パッショネイトブルーム】
水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、塩化Na、パンテノール、メチルパラベン、香料、プロピルパラベン、ビサボロール、カミツレエキス、ブチルパラベン、EDTA-2Na、クエン酸、赤106

【原材料(全成分):シャワースプラッシュ】
水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、塩化Na、パンテノール、メチルパラベン、香料、プロピルパラベン、ビサボロール、カミツレエキス、ブチルパラベン、EDTA-2Na、クエン酸、赤106

【原材料(全成分):パパイヤエクストラクト】
水、ラウレス硫酸Na、ベタイン、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、グリセリン、安息香酸Na、パパイア果実エキス、香料、パンテノール、塩化Na、クエン酸、EDTA、ビサボロール、黄5

【原材料(全成分):パウダーフレッシュ】
水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、塩化Na、香料、パンテノール、メチルパラベン、メントール、ビサボロール、カミツレエキス、プロピルパラベン、ブチルパラベン、EDTA-2Na、クエン酸、青1











■pHケア フェミニンウォッシュ








0
タイトルとURLをコピーしました