フェチAroma アシクサ  生身の女性から放たれる足臭を完コピ!

フェチ



■フェチAroma アシクサ








生身の女性から放たれる足臭を完コピ!
本物と錯覚するほどのリアリティに感激


「アシクサ、テレビの電源入れて」

なんて…どこぞのAIアシスタントと勘違いしちゃいそうなネーミングのフェチ系アロマが到着。

淫臭グッズの市場は、妄想系のタマトイズ、リアル系のリグレジャパンと2大巨頭が存在感を示していましたが、そこに突如現れた新生ブランドが、このガチフェチ系の“ブヒブヒーリングラボ”というわけです。

本作がモチーフとしているのは“足のニオイ”

どんな美女でも清純派でも、生きていればニオイは生じますし、部位によっては蒸れや皮脂などの要因で臭くなることもあります。

メーカーの担当者いわく、本作は「リアリティを突き詰めた、かなりの自信作」ということなので、恐る恐る嗅いでみたところ…

うわー! 確かにすっげーくせぇ! しかもリアル! 完全に足のニオイですわぁ、これ。

ただ…蒸れた足元から漂う独特の芳香には、そこはかとなく女性っぽさも感じさせ、クサいのに男から臭うような不快さはないのが不思議。

エグみの抑えられた、どこか上品なニオイのように思いました。

フェチ男性向けの“足のニオイ”としては、かなり高い完成度を誇る本作。

しかし、女性器やおしっこのニオイなどよりも確実にニーズは少なく、売れたところで本当に採算が取れるのか疑問が残ります。

それでも、こういうマニアックなジャンルは、誰かがやらないと時代が動きませんし、ニッチな需要に本気で応えてくれるメーカーは稀少なため、それだけでも小売店の立場としては応援したくなりますねぇ。

もちろん、ニオイの好みは個人差が大きく、本作も人によって評価はまちまちでしょうが、少なくても既存のウソくさい、人工的な足臭よりはずっとデキがいいかと思います。

素人が軽い気持ちで試せるほどハードルは低くないものの、120%フェチを自覚する方には待望のフレグランスでしょうから、まずはその鼻で鮮烈かつ濃厚な足臭フレーバーを確かめてみてください。







■フェチAroma アシクサ






0
タイトルとURLをコピーしました