ブラン・シークレット(シック)  あらゆるプレイ・素材に適合する万能ローション

ローション



■ブラン・シークレット(シック)








あらゆるプレイ・素材に適合する万能選手
卑猥な粘度や潤滑力の回復特性もグレイト


ブラン・シークレット(リッチシリコン)」につづいてリリースされた、RENDS渾身の新作ローション。

“ブランシリーズ”として4作目を数えるこの「シック」は、これまでにない粘度と糸引きを実現した、半水溶性の多目的タイプです。

テクスチャーはシリーズ初のネバネバ系。

美しく、均一に糸を引くビジュアルは、まるで「VORZE スムースローション」のようですが、よくよく聞けば開発担当者が同じなんだとか。

どうりで仕上がりが似ているわけですね。

これまでの「ブラン・シークレットシリーズ」は、アナル特化型ローションとされてきましたが、この「シック」はハードなアナルプレイにも対応しつつ、あらゆるグッズとの相性も極めた“オールラウンダー”という印象。

ローション膜が厚めなのに流動性に優れ、ネットリとした糸引きでエロティックに潤滑してくれるため、いわゆる風俗的なローションプレイをはじめ、一方的に嬲られるような手マン&手コキ責めにもマッチ。

厚膜だからシリコン系の極太プラグを挿れっぱなしにしても快適ですし、TPE・TPR素材のハンディオナホとの相性もめちゃくちゃ良好。

もちろん、「VORZE スムースローション」同様、バイブや「U.F.O. SA」など、摩擦係数の高い電動マシンとの組み合わせもバッチリです。

そして…本作で特筆すべきは、シリーズ唯一ともいえる“潤滑回復力”。

一般的なローションは乾いてきて滑りが悪くなったら、ボトルから継ぎ足しますが、本作は水分をちょっと追加するだけで滑りが回復。

それまでに練り混ぜられたローション状態や、追加する水分の質・量によって変化はさまざまですが、単純に失われたものが戻るのとは違い、水分追加によって特性を微妙に変えながら、潤滑力を取り戻します。

ユーザーによっては安定感のないこの特性をイヤがるかもしれませんが、そういう方は普通に継ぎ足せばいいだけのこと。

とくに本作はシリーズ一番の大容量ハードボトル(250ml)なので、コスパも最上位です。

「リッチシリコン」が欧米ユーザーに好まれる万能ローションだとしたら、その対極にある本作は、まさに水溶性を好む日本人ユーザー向けのマルチローションといえるでしょう。

どちらも汎用性には優れていますが、より突き詰めれば、繊細で官能的な薄膜感なら「リッチシリコン」、卑猥かつダイナミックな粘度を求めるなら「シック」という具合にカテゴライズできます。

できれば、使用者の好みやプレイ内容、グッズ素材などで上手く使い分け、もっともっと気持ちいいローションフィーリングを楽しんでくださいね。



【原材料(全表記):シック】
精製水、ジメチコン、ポリクオタニウム-39、ミネラルオイル、PG、トリイソステアリン酸PEG-15水添ヒマシ油、ローズウォーター、シソ葉エキス、トコフェロール、ニンニクエキス、ヒアルロン酸Na、アルブチン、L-アルギニン、緑茶エキス、アラントイン、ウーロン茶エキス、トレハロース、ラウレス-9、ユーカリエキス、シャンピニオンエキス、ヨクイニンエキス、オリーブ葉エキス、ナタマメエキス、クチナシエキス、オオバコエキス、セラミドII、アロエエキス、ノバラエキス、ポリアクリル酸Na、カルボマー、フェノキシエタノール、EDTA-2Na



【補足】 主要成分の一般的な作用
■ローズウォーター:殺菌、消毒、抗炎症、血行促進
■シソ葉エキス:抗炎症、抗アレルギー、抗菌
■ニンニクエキス:殺菌、抗菌
■プラセンタエキス:保湿
■緑茶エキス:消臭、メラニン抑制
■アラントイン:修復再生力、消炎、鎮静
■ユーカリエキス:抗ウイルス
■ヨクイニン:血流促進、抗炎症、皮膚弾力改善、メラニン抑制
■オリーブ葉エキス:抗菌、抗ウイルス、免疫力強化
■クチナシエキス:止血、消炎
■オオバコエキス:粘膜修復、粘液促進
■ノバラエキス:保湿、皮膚再生、コラーゲン増殖







■ブラン・シークレット(シック)






0
タイトルとURLをコピーしました