パワージェイジム  進化したローラー器具で陰茎をストレッチ!

男性増強




■パワージェイジム









進化したローラー器具で陰茎をストレッチ!
安全性と自由度が高いから毎日つづけられる



国内でペニス増強といえば、「ハイプレッシャー」などのエアポンプ系がメジャーですが、じつは世界にはもっとイロイロな鍛錬法があります。

今回ご紹介する本作は、アラブ諸国で1000年以上も前から実践されてきた
“ジェルク”というストレッチ系のペニス増大運動を、より効率的に行うために開発されたローラー器具。

似たようなモデルはすでに10年以上前からありましたが、輸入代理店の説明によると
「何度も改良を重ねて、昔よりずっと進化しています」とのコトだったので、試しに仕入れてみました。

大きなローラーでペニスを挟んで絞る構造は、学校にあった“モップ絞り器”をどことなく思い出させます。

ローラーはソフトゴム製で程よい弾力があり、本体はABS樹脂とラバーグリップの組み合わせ。

耐久性の必要な可動部やローラー軸には、金属パーツを使っており、全体的に軽さと堅牢さを兼ね備えた、なかなかスキのない設計に思えました。

使い方も単純明快。

2つのローラーでペニスを挟み、竿を圧迫しながらシゴくだけでOK。

“ジェルク”がもともと、両手でギュッと握って絞るようにストレッチする鍛錬法のため、誰でも手軽にできるシンプルさが魅力です。

ペニスへの負荷はグリップを握る強さと、ローラーの抵抗を調整するダイヤルによって、適宜変えられます。

当然、強く握り込めばイタタ…となりますが、ローラーが動かせないと意味がないため、必然的にちょうどいい圧迫レベルに留まります。

物理的に引っ張る「アンドロヤマトV3」や、空気圧を使ったポンプ式よりもペニスに掛かる負荷が少ないので、ムリなく自然にボリュームアップを目指したい方には最適。

効果を実感するまでにはちょっと時間が掛かるかもしれませんが、自分の手で加圧しながら動かすため安全性に優れますし
トレーニングペースや狙いたい部位まで調整できる自由度の高さも、本作ならではのアドバンテージに感じました。

量販店の健康グッズコーナーや、ジムの片隅に置いてあっても不思議じゃないくらいアダルト感のない本作。

深夜の通販番組なら5980円くらいで手に入りそうですが、現実は輸入品なのでこの価格が精一杯…。

ただ、毎日使っても壊れそうもない堅牢なボディと、ちゃんとバラして洗えるメンテナンス性を考えると
トレーニング器具としての品質はかなり高く、これで効果さえ実感できれば、コスパは決して悪くないかと思います。








■パワージェイジム








0
タイトルとURLをコピーしました