前立源  GMPを取得した安心のクオリティにも注目

男性増強




■前立源









ドライへと至るコンディション調整をサポート
GMPを取得した安心のクオリティにも注目!


ドライ経験の有無に関わらず、ドライを望むすべてのユーザーを対象とした、コンディション調整用のサプリメントがRENDSから発売されました。

商品名と“ドライチャージ”というパッケージの文言から、ユーザーはついつい「ドライオルガズム誘発」や「前立腺刺激の快感アップ」などを期待してしまいがちですが、開発担当者の説明によると、どうやらそういった短絡的なモノではないみたいです。

そもそもドライオルガズムとは、たびたび“呼吸が重要”といわれるように、と~ってもセンシティブなもの。

何がキッカケで掴めるかもわからず、明確な成功法も定まらない非常に神秘的な一面があるため、サプリなどで直接的にコントロールできる現象ではありません。

そして…だからこそ、プレイ時にはイマジネーションを高め、リラックスできる環境を整えることが重要視されていて、さらにはそこへと繋がる自身の肉体的・精神的なコンディション管理も大切になってくるのです。

この「前立源」はそうした“プレイが必要とする繊細さ”に着目し、ドライへと至るコンディション調整をサポートする目的で開発されたラブサプリ。

開発にはNLSの「マウンテンZ」や「メガ盛り汁男Z」の製造にも携わったスタッフが参加しており、そのおかげで本作もGMP認定工場での製造が実現。当然、国内トップクラスの品質・安全性を達成しています。(※)

おもな含有成分は「ノコギリヤシ」や「シーベリー」、「ガルシニア」、「シナモン」など。

いずれも抗酸化作用の高い成分で、一般的な健康食品やサプリにもよく使われるものです。

とりわけ「ノコギリヤシ」の果実に含まれる油成分は、抗男性ホルモンや抗エストロゲン作用が認められ、欧州ではメディカルハーブのひとつとして承認されているほど。

ドライと因果関係の深い前立腺に対し、非常に有効な素材であるといえます。

また、前立腺の健康維持は男性機能とも密接に関係しているため、本作は男性機能に働きかける「L-シトルリン」や「亜鉛」などもプラス。

相乗効果的に下半身をサポートすることで、さらなるコンディションの最適化を狙っているのです。

RENDS担当者によると、本作はこれら成分のレシピにも相当こだわっているとのこと。

有効そうな素材をドバッとぶっこむ乱暴なやり方を避け、低用量でも吸収効率や相互作用までも考慮し、すべてが有益に働くよう、何度も細かい調整をして辿り着いたのが、この配合なんだそうです。

ちなみに…NLSオリジナルの「マウンテンZ」や「メガ盛り汁男Z」と併用しても大丈夫か訪ねたところ、「全然問題ありません。というか、むしろオススメです!」という回答でした。

というのも、そもそも本作とNLSサプリは同じ製造工場なので、重複する成分においては原料がほとんど同じだったりして、かなり相性がいいのだとか。

なるほど…そういわれるとナットクですし、安心もできますね♪

世界でも類を見ない、前立腺を狙ったドライコンディション調整サプリメントです。

ダイレクトな作用はないようですが、コンディションが整えばそれだけ達成率も上がるでしょうから、期待せずにはいられません。

ドライを目指して日々アナニーに勤しむ方はもちろん、加齢とともにオシッコ関連のお悩みが増えてきたアラフィフ男性も、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。



【原材料(抜粋)】
ノコギリヤシエキス、L-シトルリン、酵母(亜鉛、セレン含有)、シーベリー果実油、植物油脂、EPA含有精製魚油、カボチャ種子油、ザクロ抽出物、ガルシニアエキス粉末、L-オルニチン塩酸塩、緑茶抽出物、シナモン粉末、イチョウ葉抽出物(イチョウ葉エキス、グァーガム分解物)、ニンニクエキスパウダー、オリーブ葉抽出物、フランス海岸松樹皮エキス

※GMP認定とは?
GMPはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから出荷まで、すべての工程において製品が「安全」につくられ、「一定の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のこと。

GMPを順守していると認定された国内工場で製造された健康食品には、認定マークが付いていて、これによって一定の品質と安全性が確保されているのです。








■前立源








0
タイトルとURLをコピーしました