SharK(シャーク)  強力振動とヒダ摩擦のコンボは即イキ必至!

オナホール




■SharK(シャーク)









強力振動とヒダ摩擦のコンボは即イキ必至!
温感モデルも揃ったスタイリッシュローター



亀頭オナニー派の男性たちが
今なお支持する「ブルーボーイ」や「ブラックロックシリーズ」は
ローターをゴムキャップで亀頭に固定する仕様のため
ハンズフリーでプレイできるのが大きな魅力。

しかし、そのハンズフリー性能と引き替えに
圧倒的な重厚バイブレーションで世の男性たちを魅了し
多くのユーザーを亀頭派へと鞍替えさせたのが、GOLDENの「激震! オナリズム」です。

本作はその正統な流れを汲んで生まれた、新型メンズ用ローター。

“オナリズム”よりもコンパクトかつスタイリッシュなデザインは
その名の通りサメの背ビレによく似ています。

“オナリズム”よりもふた回りほど小さくなったぶん、本体のグリップ感が向上。

まるで野球のボールのように手に馴染み、非常に取り回しやすくなっています。

これくらい小さいとバッグの中でもジャマにならないので
出張や旅行にも持って行きたくなりますね。

筒状のシリコンパーツ内側には上下に5つのヒダが並び
これが侵入するペニスを執拗に擦り上げます。

内径が広めなのでペニスサイズの影響を受けやすいものの
ブリブリと弾ける硬質なヒダ感が心地よく、これだけでも着実に射精感を高められそう。

こうした振動刺激にだけに頼らず、ストロークも楽しめる設計は
電動モデルであっても大事だと思います。

スイッチを入れると振動がスタート。

小型化してもパワーはほとんど落ちておらず、相変わらずの強振動に感心。

ただ、モーター特性の影響か
激震! オナリズム」のドクドクした重厚さは若干薄れており
ごく一般的な電マっぽいバイブレーションに感じられました。

なお、温感機能付きの「HEAT SharK」は
スイッチONと同時に全自動でジワジワとあたたかくなり
約3分で体感レベルにまで上昇。

最大約45℃まであたたまるため
リアルな人肌に包まれながら、ぬくもりのあるオナニーが楽しめます。

“HEAT”とノーマル版の価格差は約500円ですが
パフォーマンスに対する付加価値を考えても、ちょうどこれくらいが適正だと思いました。

振動レベルは弱・中・強の3段階。

電流ロスの少ないUSB充電仕様で、バッテリー性能も十分に実用範囲をクリアしています。

生活防水仕様やコンパクトで取り回しやすいボディを含め
シンプルゆえにスマートに扱えるのが最大のメリットです。

手の届きやすい場所においておけば、ムラッときた瞬間にサクッと突っ込んでプレイできるため
最も“日常性活”に密着したツールとして、活躍してくれることでしょう。








■SharK(シャーク)








0
タイトルとURLをコピーしました