Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?  骨格入りの卑猥なケツに腰振りでブチ撒けろ!

オナホール



■Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?








サイズ・造型・肉壁すべてが超リアル志向!
骨格入りの卑猥なケツに腰振りでブチ撒けろ



R-18」が絶好調のトイズハートから、今度はトイズ史上初の10kg超過モデルが登場。

サイズ・造型・素材…と、あらゆる面で従来のトイズハート製品とは異なるため、ファンであるほど戸惑いは大きいかもしれません。

おへそから太腿あたりまでを切り出したようなボディは、まさに成人女性の実寸サイズ。

さらにヒップラインやヴァギナの陰唇、細部のシワに至るまで造型面もやたらと凝っており、こちらもリアル志向です。

最近は据え置きタイプでも、少女っぽい陰部にデフォルメされたものが多いですから、こういう淫靡なディテールはひときわ目立つ気がします。

ただ、熟女マニアには受けるでしょうが、国内のオナホ市場では残念ながらマイノリティですからね…。

こうした造型面ひとつ取ってみても、本作はトイズハートが直接、設計・開発したモデルじゃなさそう。

よくよく見てみると、パケにもMADE IN CHINAと書いてあったので、こりゃ間違いなく大陸市場から仕入れた中華製オナホールですわなぁ。

素材はTPE。

ニオイは軽微ながらも、それなりに油分が手に残る特性で、決して快適とはいえません。

硬度はこの大きさを維持するためか全体的にハリ・コシが強く、内部にはウレタン製の骨格パーツも入っているので、サイズに反して非常に扱いやすい印象です。

ヴァギナ周りはピンクに色づいていますが、これはすぐに落ちてしまう塗装で、内部はあくまで単素材。

2穴仕様のアナル側には、「性徒会長」のような括約筋をイメージした硬質リングが埋め込まれています。

突入してみたところ、膣側は穴が水平で狭いため、ちょっと挿れにくいです。

内壁は小さなイボ中心で、連続した軽いクビレもあるようですが、ペニスでは知覚しにくいため、快感特性的にもわりと淡泊に思えました。

ただし、こうしたマイルドな特性も、据え置きタイプだと逆にリアル感を増す効果に変わるのが不思議なところ。

本作も腰振りで使っているぶんには、締め付けや卑猥なビジュアルが快感値を底上げしてくれるせいか、ほとんど不満なく楽しめました。

一方、アナル側は入口近くのリングがキュッと締まるものの、序盤の空間が大きく、かなりスカスカ。

奥へ進むにしたがって狭く、キツくなる設計も本物の直腸っぽく、ヴァギナよりも妙にこだわりが強いところを見る限り、けっこうガチなAFマニアがつくったように感じますね。

どちらの穴も構造的には凡庸なのですが、芯材の入った等身大ボディのおかげで腰振りプレイがやりやすく、それが上手いことリアルセックスの快感に近づけてくれています。

競合する「艶めき生腰」や「ぐちょ濡れ名器 極~KIWAMI~」などと比べても、グラム単価は決して高くないですし、パフォーマンスを考えても十分評価できるかと。

何より、他にはない“尻でか超リアル造型”が素晴らしく、やたらとアナルにこだわっているところも、マニアの琴線に響くでしょう。

例によって、お手入れや収納面で苦労はするものの、その覚悟さえできてしまえば、あとは幸せなセックスライフが待っていますから、このHなお姉さんとイチャラブしたい方は、ぜひぜひお迎えしてあげてくださいな。








■Hでお尻の大きなお姉さんは好きですか?






0
タイトルとURLをコピーしました