French Kiss(フレンチキス)  単独でも使える舌パーツは汎用性も抜群

オナホール




■French Kiss(フレンチキス)









単独でも使える舌パーツは汎用性も抜群
個性と品質の高さが光るドイツの野心作



MyLover」というピストン式バイブが好評のドイツメーカー・Mytoysから
一風変わった電動オナホールを仕入れてみました。

現在、電動オナホの主流機構が回転式とピストン式にある中
本作が採用するのは“振動+微摩擦”です。

マシン内部は2ステージ構成で、前半はローターを内蔵したTPE素材のインナーホール。

それを突き抜けた後半には、実物大に近いシリコン舌が待ち構えており、これが上下に高速駆動します。

心地よいバイブレーションに竿全体が包まれつつ
敏感な先端部をイジリー岡田も真っ青の高速ペロペロで舐められるなんて、本作以外じゃなかなか味わえない体験でしょう。

イメージとしてはこれ…亀頭をフェラされながら手コキされている感覚に近く
2つの刺激が渾然一体となったときの相乗効果はかなりのもの。

快感パフォーマンスにおいて、ピストン式やサイクロン系のマシンには届かないものの
ギンギンに勃起したペニスには楽しくも心地よい刺激といえ、十分射精まで至れる実力はあるように思いました。

なお、本作に触れて「さすがドイツメーカーだなぁ…」と感心したのは、トータルクオリティの高さです。

インナーホールからローター、舌ユニット、それらを一体化する筒型ボディに至るまで一切手抜きがなく
各パーツが脱着できるメンテナンス性も含めて、製品のつくりがめちゃくちゃハイレベル。

電動オナホとしては、ちょっとイロモノ的な特性ながら
安心かつ快適に使える利便性と品質を考えれば、コスパは決して悪くない気がしますね。

ぶっちゃけ…はじめはこの舌パーツに懐疑的な印象を持っていましたが、使ってみると意外と悪くなく
チロチロと尿道口を舐めつづけられる摩擦感には、思わず腰が引けてしまったほど。

さらにこの舌パーツはユニット単独でも使えるので、ペニス全体はもちろん、乳首に当ててチクニーを楽しんだり
パートナーのクリ&乳首愛撫に利用してもOK。

こうした応用範囲の広さも、総合的なパフォーマンスを底上げしているといえるでしょう。

総じて本作は、アイテム自体のクオリティは卓越しているものの、“振動+微摩擦(=ペロペロ)”という
ユーザーにあまり馴染みのない機構が敬遠されがちなうえ、やはり多少の粗削り感があるのも確か。

決して悪いマシンじゃありませんが
これをベースにさらなるブラッシュアップを重ねた改良版の登場に期待したいと思います。








■French Kiss(フレンチキス)








0
タイトルとURLをコピーしました