Suck-O-Mat フェラターボ  類い稀な強力ポンプで完全自動ストローク

オナホール




■Suck-O-Mat フェラターボ









類い稀な強力ポンプで完全自動ストローク
肉厚スリーブに1滴残らず搾り取られる!


エアポンプによってスリーブが上下運動する、まったく新しい発想のユニークな電動オナホールが海外からやってきました。

じつはこの機構…以前から一部のマニアが自作して遊んでいたらしいのですが、それをYou2Toysが製品化。

えらくマッシブなイメージのバキューム系オナホとして、全世界に向けて量産しているのです。

全体構成は、エアコンプレッサー本体と樹脂製のスリーブがチューブで繋がっているだけ。

電源ONでシュコシュコと空気をポンピングさせると、それに応じてスリーブが上下運動する仕組みです。

本作がスゴいのは、とにかくポンプが強力なこと。

「熱帯魚でも飼うんかーい!」とツッコまれそうなほど、無骨でパワフルなエアコンプレッサーによってグイグイとバキュームし、それを受け止めるスリーブも超肉厚なため、潰れることなくストロークしてくれます。

チューブの中間にはキャッチタンクが設けられており、吸い込んだローションはここに溜まるため、ポンプ内にローションが入り込む心配は無用。

ペニスにたっぷりローションを纏わせても安心してバキュームを楽しめますし、むしろローションの量や潤滑力不足で摩擦抵抗が増えると、満足に動いてくれませんので、ご注意ください。

透明スリーブの内側にイボ・ヒダ類の加工がないのと、自動ストローク中は摩擦感も弱いため、刺激レベルは相対的に低めです。

ただし…スリーブの奥までペニスを突っ込むと、内部が減圧されてストロークが止まる代わりに、今度は猛烈なバキュームによる収縮運動を開始。

空気のチカラでギュッギュとペニスが搾られる感覚はなかなか気持ちよく、2つの刺激を切り替えながら楽しめることを考えれば、射精力も十分なレベルに達しているといえるでしょう。

バリエーションはシンプルな構成の「スタンダード」と、リモコンとシガーライターソケット用のカーアダプターが付属する「リモコン付き」の2タイプ。

リモコンは魅力的ですが、DCプラグはどこに需要があるんでしょうね。

少なくとも日本において、車内で電動オナホを使う方はかなりの少数派なので、この価格差はちょっと見合わない気がします。

まぁ…今までにない新しい機構にチャレンジしたマシンなので、いろいろと気になる要素もあり、そういう意味では“まだまだ発展途上”という感じはするものの、総合的にはよくできていると思います。

誰にでも気軽にオススメできる金額じゃありませんが、アダルトグッズの進化と発展に快く投資してくれるユーザーは、この革新的なニューマシンの実力と可能性を、ご自身のペニスで体感してみてはいかがでしょうか。














■Suck-O-Mat フェラターボ








0
タイトルとURLをコピーしました