名器再現! まるごと超やわまん 君島みお  柔らかな巨体と溶けあう有機的な肉壁

オナホール




■名器再現! まるごと超やわまん 君島みお









柔らかな巨体と溶けあう有機的な肉壁
着実に射精感が蓄積していく実力派!


“世界で一番卑猥な穴”と称される、NPGの「名器の品格・証明シリーズ」に、ウルトラソフトなやわまん仕様が登場しました。

公式には正規シリーズとはちょっと違う、スピンオフ作品のような位置づけですが、人気女優の起用や淫汁ローションの付属など、実質的な違いはほとんどなく、それでいて価格設定がめちゃくちゃ良心的なんです。

イメージ的には、正規シリーズの「名器の証明005 張篠雨(チョウ・シュウ・ウ)」に近い硬度です。

証明シリーズはいろいろと個性があって、どれも味わい深いオナホが揃っていますが、中でもトップクラスに柔らかい“005”は、まったり派から絶大な支持を得ており、今なおリピーターも多いモデル。

仮に“005”が未経験でも、「もっとふわトロめいき」や「天使のぷるまん」などの、柔らかでボリューミーな肉塊に包まれる感覚が好きなユーザーや、ひたすらロングプレイを楽しみたい方は、要チェックでしょう。

ボディは約600gと大きめ。

トロけるような柔らかさのわりにオナホ臭は少なく、油っぽさも適度に抑えられています。

グダッと垂れ下がるほどの硬度ながら意外と扱いやすく、半勃起でも挿入できる点が親切。

ストローク時は少し後ろの方を持って、押し込む・引き上げるを意識した動きをすれば、わりとスムーズに前後できます。

インナーに粘膜素材を使った2層構造です。

赤黒い内壁には、細かい溝の刻まれたイボ群がたくさん浮かんでおり、そのテクスチャーは「天下一穴」にもちょっと似ています。

ただ違うのは、ハッキリいってペニスじゃ全然わからないところ。

いや、もうね…ここまで柔らかいと、オナホ評価のプロでもイボ・ヒダの感触なんてほとんど知覚できないんですよ。

内部は“極上のぬるま湯”とでも表現したくなる、トロけるように心地いい空間です。

つきたての餅のような柔肉の自然な圧迫感と、ペニスにうっすら張り付く粘膜の絡みつきが最高。

しかし、そこに生じる曖昧なテクスチャーは、どう動かしたってゾリゾリもコリコリもしません。

見た目は鍾乳洞のように隆起した壁がつづきますが、そのすべては柔らかな肉の海に還ってトロトロと凪ぐような波へと回帰し、水面をゆらめくように、ごくごく穏やかな快感を与えつづけます。

激しい摩擦感からは遠いため、瞬発的な射精力こそありませんが、そのぶん長~く楽しめますし、イキたくなったら自身で動かせばOK。

ストローク中は、このスゴい質量がブルンと巨体を揺らすように躍動し、独特の圧迫感と不定型な内壁の凹凸を伴いながら、見事に射精感を蓄積させてくれるため、快感性能面も十分に評価できます。

柔らかすぎて裂けやすいので、耐久性に少し不安を覚えますが、それもなるべく慎重に扱うことでカバーできる範囲です。

正規シリーズじゃないため、かえってコスパにも優れますので、まったり系・ふわトロ系が好きな御仁で、女優モノに抵抗がないならば、どうぞ試してみてください。

きっと後悔はしないと思いますよ♪








■名器再現! まるごと超やわまん 君島みお








0
タイトルとURLをコピーしました