バッハスマート  スマホ連携で跳ね上がる機能面もハイレベル

ローター



■バッハスマート








上質を極めたクオリティと磨き抜いた利便性
スマホ連携で跳ね上がる機能面もハイレベル


RENDSから生まれたVORZEブランドは、かつての「R-1シリーズ」が成し遂げてきた革新性を引き継いだまま、さらに洗練された性家電シリーズへと昇華させ、今やその歳月を重ねるごとに世界規模のブランドへと成長しつつあります。

NLSでも横回転式の電動オナホール「A10サイクロンSA」と、すでに乳首責めのキラーアイテムと化した「U.F.O. SA」は、どちらも発売以来ランキング上位に君臨しつづけているベストセラー商品。

ドイツの展示会において「A10ピストンSA」の製品情報も解禁されたことで、業界内の注目度はますます高まっています。

そんなVORZEブランドが、シリーズ第3弾として満を持してリリースしたのが、このスリムで美しいフォルムを描くスティックローター。

名前からも想像できるように、本作は「R-1シリーズ」の基幹モデルとして活躍した、「バッハRotor」の後継機です。

有線のたまご型だった前作とは、デザインも使い勝手も大きく異なりますが、製品の奥底で脈々と息づく“高性能ローターのDNA”は健在。

実際、本作を手にすると溜め息が洩れるほどの素晴らしい質感と、細部にまでこだわってつくられた、VORZEブランドならではの静音かつ上質な振動フィーリングに、誰もがウットリすることでしょう。

どことなく新幹線を彷彿させる流線形ボディは、女性のヴァギナにジャストフィットするよう、人間工学に基づいて入念に成型したもの。

先端部分でピンポイントをツンツン責めるのもいいですが、ボディ全体をふわっと秘部に押し当てれば、まるでナプキンのように密着。

そのまま、そっとスイッチを入れるだけで、極限まで振動ロスを控えた超効率的なバイブレーション刺激を堪能できます。

スリム形状だから「こだわりのポケットオープンショーツ+」などのポケット付きランジェリーとも相性抜群ですし、完全ワイヤレスなので取り回しもラクラク。

何よりデザインに卑猥さがまったくないため、アダルトグッズに抵抗感を持つビギナー女性でも、これなら受け入れやすいでしょう。

本作は単体のままだと至極シンプルなローターなのですが、「VORZEコントローラー」という専用アプリを使ってスマホとペアリングすると、イッキに機能性が拡大します。

本体操作では5つしかなかった振動パターンが、無段階×6種類の多彩なパターンに増えるうえ、スマホ操作になることで無線リモコン式ローターへと昇格。

屋内外を問わず、快適な遠隔操作が可能になります。

従来のリモコン式ローターは、そのほとんどがアナログ信号のため、動作の安定性が今イチで、電波の有効範囲もぜいぜい10m前後でした。

一方、本作はVORZEシリーズならではのBluetooth通信を採用するため、コントローラーであるスマホとの接続は当然デジタル方式。
誤作動の心配がなく、レスポンスも早いうえ、障害物がなければ30m以上もの有効範囲を誇ります。

これはもう…従来モデルとは一線を画すリモート性能です。

スマホゆえ、街中で堂々と操作しても怪しまれませんから、パートナーとこっそりかつ大胆に遊びたい方にとっては、これ以上ないガジェットかと思いますよ。

ユーティリティの面ではIPX5相当の防水性能に加え、USB充電式という“イマドキの高性能ローター”に求められる条件は、ひと通りクリア。

快感性能にしてもパワー・機能性・品質のすべてが高次元にあるため、ストレスを感じることがなく、「バッハRotor」のときに味わえた陶酔感・恍惚感を再び与えてくれる可能性は高いでしょう。

シンプルに純粋に…ただひたすらバイブレーションという単機能を磨き上げた、“究極のハイエンドローター”ともいえる本作。

ひとつに特化した潔さは同時に美しさをも内包し、それがまた人々を惹きつけます。

本作を手にした時に満たされる所有欲は、決してお金には換算できない価値があり、そういう意味でも本作の価格は適正。

ただ高いだけの海外ブランドモデルよりは、総合力でもずっと優れていますから、気になった方はぜひこの究極美を体感してみてください。






■バッハスマート






0
タイトルとURLをコピーしました