ORA2(オーラ2)  ボール径拡大で舐められ感もアップ

ローター



■ORA2(オーラ2)








タッチセンサーが圧力を自動感知!
ボール径拡大で舐められ感もアップ


欧州アダルトグッズブランドの中でも日本国内の知名度が高く、人気もひときわ高いのがスウェーデンのメーカー、LELO。

機能性だけでなく、美しく官能的なフォルムで多くの女性を魅了するその商品力は、欧州ブランドの中でも頭ひとつ抜けています。

そんなLELOブランドの中でも独自のコンセプトで人気を博していたのが、オーラルセックスの舐めるような舌の動きを再現した「ORA(オーラ)」

本作はそのアップグレード版として生まれ変わった続編です。

柔らかなシリコン膜の下でボールが回転する動きは、既存のどのローターとも異なる独特の擦り刺激を発生。

もちろん、人間の舌には及ばないものの、かなりリアルな舌の感触が再現されており、官能的なオーラルプレイの快感を与えてくれます。

ただこの技術…じつは数年前に英国のJe Joue(ジュジュ)というメーカーが、「SaSi」というモデルで製品化しているため、イノベーション要素は低め。

既存の技術をLELOらくし美しくまとめ、なおかつプラスアルファの機能を盛り込んだのが本作です。

前作「ORA(オーラ)」との違いは、内部のボールがサイズアップしたこと。

ゴリッと擦れる感触が向上し、明らかに存在感が増しています。

さらに圧力感知センサーを内蔵し、本体を押し当てる強さでボールの動きが変わる“SenseTouchモード”も新たに搭載。

これにより舌をグッと押し当てたときに圧迫感が変わるように、本体のセンサーが圧力に応じて自動的に回転率やバイブレーションを調整。

よりリアルなオーラルプレジャーの世界を再現するのです。

ラグジュアリー感ばかりを優先させ、日本人ユーザーの需要とはミスマッチがつづいてきた既存の欧州モデルとは違い、本作はこうした快感に繋がる機能面をパワーアップさせている点に好感。

“単に高いだけのアイテム”という印象から、高額ながらもちゃんと価格に見合う価値を備えた逸品…というイメージへ格上げされました。

総合的に見て、前作の所有者がわざわざ買い直すだけの価値はないものの、前作からずっと気になっていた方なら、このアップグレードを機に思い切って買っちゃうのはアリ。

自分へのご褒美や特別なパートナーへのプレゼントとして、このプレミアムなローターの機能と高級感を、ぜひとも全身で堪能してください。








■ORA2(オーラ2)






0
タイトルとURLをコピーしました