スラスティングバレット  激しく奥を打ち付ける最強ピストン

ローター



■スラスティングバレット








激しく奥を打ち付ける最強ピストン
他アイテムの併用で快感も無限大!


FUN FACTORYが「ストロニックアインズ」でピストン式バイブに革新を起こして以降、いくつかのアダルトグッズがこの電磁石+分銅のピストン振動機構を採用してきました。

なかでもトアミの「マキシマムシェイカー」は、良質素材のディルドに電磁石ピストンを組み合わせたことで、かつてない快感を生み出し大ヒット。

本作はそんな電磁石ピストン機構の発展型ともいえる有線ローターで、ザックリいえば“マキシマムシェイカーの中身”という感じです。

スイッチを入れると砲弾型ボディの中で分銅が上下します。

既存バイブの「バイストロニック フュージョン」などと比べると、かなりコンパクトですが、小さくてもズンズン突き上げてくるピストン振動は十分。

逆に余計な肉を削ぎ落としたぶん、バイブやディルドよりもダイレクトに振動が伝わるため、刺激の強さはこちらの方が勝っている印象です。

ご注意いただきたいのは、本作は一応ローターに分類されますが、その特性は一般的なバイブレーション系とはまるで違うということ。

同じ振動刺激でもブルブル震えるモーター振動とは異なるため、乳首やクリなどの性感帯に当てたり、全身をツツーッと滑らせたり…なんて従来ローターのような使い方は適しません。

先細フォルムであることを考えても、やはり本作は挿入プレイが主軸であり、ヴァギナやアナルに突っ込んで、ポルチオや前立腺にズンズンと突き上げるような振動を与えるのが、基本といえるでしょう。

ただし…本作は直径約25mmとやや太く、本物の砲弾だったら対空機関砲や対戦車砲などに使われるレベルの破壊力と殺傷能力です。

とくに尖った先端部に集中して伝わるピストン振動は強烈で、ハード志向の上級者なら大歓喜でしょうが、ハンパな習熟度だと痛すぎて楽しめない可能性も…。

心配な方はちょっと厚めのコンドームを被せるか、いっそ「超極厚ギガントサック」などのペニスサックと併用するのもアリでしょう。

むしろ本作は単独で使うよりも、さまざまなアイテムと組み合わせた方が、いろいろな刺激の変化を楽しめそう。

とりわけ、玄人ユーザーに人気の「トーイDIY」を使えば、好きなカタチのピストン式バイブをつくれるため、その可能性は無限大といえますよ。







■スラスティングバレット






0
タイトルとURLをコピーしました