サティスファイヤ MEN ワンド  電マ級の重厚振動がペニス全体に響き渡る!

ローター




■サティスファイヤ MEN ワンド









電マ級の重厚振動がペニス全体に響き渡る!
使い方次第であらゆる性感帯にもアプローチ



サティスファイヤ Pro Traveler」などのクリ吸引マシンで、全国の女性たちを虜にしているSatisfyerから、男性用ローターの第2弾が上陸!

前作と同じバイブレーションタイプですが、今度は長~いスティック状のボディで、裏スジを含めた竿全体を振動させるのが特長です。

スイッチを入れると、ズドドドドドド…というトルクのある重厚振動が発生し、ボディ全体が震えだします。

仮にコレ、手探りだけでモノを当てる“箱の中身は何だろなゲーム”をやったら、100人中98人くらいは「電マ!」と答えるんじゃないでしょうか。

確かにこれだけ振動が強いと電マとしても使えそう。

ただし…本作はペニス全体で振動を楽しめるよう、スティックの先までシッカリ震えますから、電マにするには手元の振動がちょっと強すぎるかもしれませんね。

ボディ表面は上質なシリコンです。

ウイングのように左右に伸びたヒダも同素材で、これはペニスを包むためだけでなく、ブルブルと弾くように振動して、乳首などの敏感ポイントに叩くような刺激を与えることもできます。

ちょっと特殊な形状のため、最初は使い方に悩みがちですが、基本的にはユーザーのお好みで、自由に当てればOK。

一応、ペニスの下からウイングを竿の根元に当て、スライドさせながら楽しむのが“スタンダード”かと思いますが、細い方を手に持って、ウイング部分を上から亀頭に被せるのもオススメです。

竿派から亀頭マニアまで、幅広いユーザーが極上の振動快感を楽しめるうえ、使い方次第では会陰部からアナルまでも守備範囲にできちゃうため、品質・汎用性・機能性・利便性をトータルで考えても、この価格はかなりリーズナブルな気がしました。

少し残念に感じたのは、海外ブランドのメンズ用ローターは、そのほとんどが本作のような振動型のため、まったくもって新鮮味がないところ。

アイテム自体は決して悪くないのですが、すでに「激震! オナリズム」や「ブラックロックシリーズ」などの有力モデルが数多く揃っているので、今さら感が強く、正直、あまり食指を動かされないんですよねぇ…。

でもまぁ、振動系が未体験の男性で、女性にも使えちゃうくらいの汎用性を重視するのなら、本作は性能・予算の両面でイチオシ。

上手くマッチすれば、セックスの時にも活躍してくれるかもしれませんよ。








■サティスファイヤ MEN ワンド








0
タイトルとURLをコピーしました