先端激震棒  極小ヘッドで狙ったポイントを逃さない!

ローター




■先端激震棒









極小ヘッドで狙ったポイントを逃さない!
充実の機能性とコスパには絶対の自信アリ


綿棒くらいの先端部が激しく振動する、超ピンポイント仕様のスティックローターが、NLSプライベートブランドで登場しました。

ボディはデジタル体温計くらいのサイズ感。

手にフィットして取り回しやすく、セルフでのポイント愛撫も思った以上に楽チンです。

しかもコレ…スイッチを入れても持ち手側はほとんど震えず、ちゃんと先端だけが振動するので、プレイ中に手がシビれたりしません。

まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですが、従来の安価なローターは、それの当たり前がほとんどできていなかったので、これは大進歩。

振動パワーもまるで超小型化した電マのように強力ですから、基本的な機構については、「非常によくできている」と自信を持っていえますね。

ただ、これだけ小さいと必然的にプレイスタイルは限定されます。

最も狙いやすいのはやはりクリ周辺で、男性の場合だと「メタルピック」のように“先端の穴”で遊びたくなる方も多いでしょう。

なお、そうしたアブノーマルプレイにおいては、定番の「ロビンソンカテーテルA 滅菌済」との併用がオススメ。

チューブ全体が震えることで、「マニア推薦! スーパーピック ロング」のような楽しみ方ができちゃいます。

一方、ごくスタンダードなクリ狙いだと、ピリッと刺すような強振動に襲われるため、敏感な女性にはちょっと痛いかもしれません。

そこでNLSはメーカーに依頼して、独自のヘッドキャップを追加。

キャッチャーミットのようなこのキャップを先端に着ければ、ピリピリとした特性がマイルドに緩和され、大事なところを激しくもやさしく震わせてくれます。

このシリコンパーツのおかげで、敏感クリさんも安心して楽しめますし、窪んだキャップが乳首やクリを包み込むので、刺激特性もまた繊細に変化。

快感刺激に幅が生まれたぶんマッチするユーザーも増え、それだけ汎用性もアップしているのです。

じつは本作に似たモデルは、すでに「ZUMIO X」という海外製品があるのですが、品質がいいだけに相変わらずバカ高いんですよね…。

対して本作は、充電式・静音・生活防水・アタッチメント付属といったユーティリティを確保しながらも圧倒的に安いのが魅力。

ZUMIOさんには申し訳ないのですが、NLSオリジナルだけあって、性能・コスパの両面でゼッタイの自信があるんです。

実際、クリ責め好きの女子スタッフも、目を輝かせながら「コレ、欲しい~♪」を連発していた本作。

今までにない“超局所愛撫”を味わいたい方は、迷うことなくゲットしちゃってくださいな。








■先端激震棒








0
タイトルとURLをコピーしました