マソコンブレンク  アソコが壊れそうな打刻系の激震は陶酔必至!

ローター




■マソコンブレンク









アソコが壊れそうな打刻系の激震は陶酔必至!
Wヘッドの多様なプレイスタイルも楽しい!


アダルトグッズ業界では、大手メーカーの下請け工場がそのノウハウを活かして独自製品を開発・販売するケースが少なくなく、現在…その流れが爆発的に増えているのが中国です。

本作は「激震! オナリズム」でお馴染みのGOLDENが委託している製造工場から、NLSに直接売り込みがあった、いわば“女性版オナリズム”。

“オナリズム”の製造で培った評判の高い激震機構をベースに、クジラのような個性派フォルムに仕上げた、クリップ型の無線式ローターです。

見てわかるようにこのヘッド…オトナの拳(こぶし)大くらいあり、とんでもなくデカいです。

実際、NLSスタッフも画像で把握していたつもりでしたが、現物はもっと大きく感じ、まさに想像を絶するレベル。

さすがにこのサイズを丸飲みできるユーザーは少ないかと思いますが、フィストファックも可能な上級者なら、超絶ハードな挿入感を楽しめる数少ないマシンとして重宝するでしょう。

もちろん、Wヘッドなので反対側の小さいヘッドを使えば、ほとんどのユーザーがムリなく挿入プレイを楽しめ、さらにクリップ式ローターならではの多彩なアレンジも可能。

挟んだり、押しつけたり、振動シェアしたり…と、思い思いのスタイルでプレイできる汎用性の高さも、本作ならではのメリットといえます。

また、メインヘッドをこれだけ大きくしたのには、もうひとつ理由があり、それが大型電マを彷彿させる、このエゲつないパワー。

本作は「激震! オナリズム」同様、カラダの奥にまで響く打刻のような重振動を得意としていて、このバイブレーションによる“タテ方向の揺さぶり”によって、波長の長い、深い快感刺激を味わえるのです。

一方、小さいヘッド側は大型よりも振り幅が抑えられているせいか、わりとクセのないスタンダードな特性。

ピリピリ感がないので長時間あてていても心地よく、まさに挿入プレイに適したローター的な仕上がりです。

両ヘッド同時振動のみのため、大小2つを任意に切り替えられないのはちょっと残念ですが、このオリジナリティ溢れるコンセプトと仕様は素晴らしく、充電・防水・リモコンなどの各種ユーティリティ面もバッチリ。

品質と機能性に関しても非常に高いレベルにあるため、NLSプライベートブランドにふさわしいですし、ユニークで個性的ながらもマルチユースローターとしての方向性は、間違ってないように思います。

見た目よりもずっと使い勝手に優れるうえ、工夫次第でビギナーから上級者までいろいろと遊び倒せるので、気になった方は試してみてください。

とくにフィスト愛好家にとっては、この巨大さ…唯一無二ですよ(笑)


【ご注意事項】
本作に付属する充電ケーブルは、マグネット端子が2股になっています。
先端の両端子はマグネットで互いにくっつきますが、端子同士をつないだ状態で通電させると、給電側がショートしたり、ケーブルが発熱するなどの危険性があります。
お取扱いには十分ご注意ください。








■マソコンブレンク








0
タイトルとURLをコピーしました