ダークマジック ラブクッション  さまざまな体位がラクになる

SM



■ダークマジック ラブクッション







さまざまな体位がラクになり
より深く挿入できることで快感値も上昇!


セックスの体位といえば、一般的には正常位かバックが基本。

たまに騎乗位や松葉崩しあたりを混ぜたりもしますが、ほとんどの方は考える余地もなく、それを常態化させていることと思います。

しかし…それは少々もったいないコトかもしれません。

世の中にはもっとたくさんの体位があるわけで、普段使っている体位が3~4パターンだとすると、残りの40手以上は闇に葬られていることになるのです。

本作は、そんな現代社会が抱える“体位ロス問題”に着目し、由々しき事態に歯止めを掛けるべく、NPGが提案した新たな解決メソッド。

こちらのエアクッションを使えば、さまざまな体位がラクになり、より深く挿入できることで快感値も上昇。

2人のセックスを今よりも遙かにレベルアップさせる、ひとつのチート級アイテムといえるでしょう。

もちろん、この類のサポートグッズは「おしおきベッド」や「ラブポーズ 48」など過去にもいろいろ存在し、どれもクチコミ評価はそれなりに高かったものの、残念ながらその大半は生産終了。

今や有力モデルと呼べるものは、NLSの「SEXが10倍楽しくなるイス」くらいしかありませんでしたが、あれはあれでスチール製の屈強なフレームが、どうしても導入ハードルを高めてしまっているのは否めません。

本作はビニール製のエア注入式ながら、つくりが非常にシッカリしており信頼性は抜群。

材質も浮き輪やビニールマットのような貧相な生地でなく、十分な厚みとマットな加工を組み合わせた、かなり高品質なPVCです。

バリエーションは2種類あって、どちらも必要十分なサイズ感。

男女ともに完全にカラダを預けつつ、エアクッション特有のバウンドを利用すれば、通常よりもずっと体位変更や腰振りがラクになり、角度をつけた深いインサートも簡単にできちゃいます。

一応、両モデルとも拘束用の手枷が付いていますが、バンド・金具ともにかなりちゃちく、あくまでオマケレベル。

「TypeA」に付属するムチとフェザーに関しても、あまり過度な期待はしない方がいいでしょう。
ただ、別途ご自身で用意した拘束具を取り付ければ、本格的なSMプレイにも使えるため、そういう点では応用範囲も広いといえますね。

また、マジメなハナシ…本作はアソコの上付き・下付きや、2人の体格差によって生じるセックスのやりにくさなどもフォローしてくれるので、アダルトグッズに否定的な方にも有用性は高く、そうしたお悩み解決の手段として考えれば、価格もリーズナブル。

唯一の弱点である“ビニール特有の質感”だけはどうにもなりませんから、大判のバスタオルやシーツなどを被せて、快適に使えるよう各自工夫してみてください。







■ダークマジック ラブクッション






0
タイトルとURLをコピーしました