スポールバン  貼るだけの簡単装着で敏感乳首に大変身

SM



■スポールバン








不快感のない鍼用器具を乳首開発に応用
貼るだけの簡単装着で敏感乳首に大変身


絆創膏や湿布薬、うおの目治療薬などを扱う、ごく普通の薬品メーカー・祐徳薬品工業が販売している、磁気バンタイプの鍼用器具です。

一般的には肩や腰など、コリが強くて痛いところに貼って治療するためのものですが、最近…巷ではこれを“乳首開発”に利用する人が増えていると、あるユーザーから教えていただいたので、NLSでも急遽取り扱ってみることにしました。

ただし…薬局などの専門店と違って、NLSにはメーカーから直接仕入れるルートがなかったため、流通経路にいくつかの問屋を介しており、そのぶんちょっとお高めです。

少しでも安く買いたい方は、市街のドラッグストアなどから入手されることをオススメします。

本作の仕様はいわゆるエレキバン系ですが、従来品と異なるのは、酸化鉄粉末を成型した圧粒子の中央から、極小ハリが飛び出しているところ。

このハリと圧粒子(磁気)によるWの効果で、本作には鎮痛・血流改善・神経および内分泌調整作用が認められており、ちゃんと医療機器承認番号まで取得しています。

では、そんな健全すぎる鍼治療具を、一体どうやって“乳首開発”に利用するのか?

詳しいことは各自「スポールバン 乳首開発」で検索していただければと思いますが、ようするにコレを乳首に貼るだけです。

ハリと磁気自体は男女どちらにも有効ですが、径が小さいのでどちらかというと男性向けでしょうね。

乳首が大きめだと上手く貼れずに浮いてしまうため、そういう場合は別途、医療用テープなどで補強してください。

NLSでも男性スタッフに数日試してもらったところ、ハリは貼った直後にチクッとしたくらいで、痛みも違和感もなし。

ただ、数時間後にはジワッとあたたかくなるような感覚があり、自然と意識が乳首に集中するようです。

装着中はそんな風に“乳首が過敏になるタイミング”が何度かあって、それが波のように高まったり弱まったりをくり返します。

そして、装着2日目の夜にオナニーで乳首を触ったところ、明らかに今までとは違う感覚に驚いたとのこと。

やはり確実に乳首が敏感になっていて、本人的には「1.5倍くらい感度アップした」らしいです。

いかがですか?

もちろん、こういうアイテムは得られる効能・結果に個人差があるので、すべての方が同じようにいくとはいえませんが、NLSスタッフの検証結果を考えると、それなりに価値はありそう。

まぁ…仮に乳首開発で思ったような成果が得られなかったとしても、現代人は身体のどこかしらにコリや痛みを抱えていますから、本来用途で使えば決してムダにはならかないかと思いますよ。


【ご注意事項】

・皮膚面に対し、直角に正しく貼ってください。
・1回限りの使用とし、再利用はしないでください。
・下記に該当する方は利用をお控えください。
1:妊婦。(陣痛誘発のおそれ)
2:ニッケルおよびクロム等のステンレス成分に対する金属アレルギーをお持ちの方。(アレルギー誘発のおそれ)
3:心臓ペースメーカーなど、体内植込型医療用電子機器を装着している方。(機器の動作に影響を及ぼすおそれ)








■スポールバン






0
タイトルとURLをコピーしました