完全防水 ナカイキバイブ81  両穴疼く絶妙な2サイズ展開に感心!

バイブレーター



■完全防水 ナカイキバイブ81








両穴疼く絶妙な2サイズ展開に感心!
すべてが優良バランスな電動ディルド


CHUPA-CHUPA ゼンギローター7」や「ぷにっと りあるサック」が好評のPxPxP(ピー・ピー・ピー)ブランドから、今度はスティックタイプの電動竿が誕生。

バイブとディルドのイイトコ取りみたいなモデルです。

大きさ違いの2バリエーション展開で、「Mサイズ」は日本人平均に近い標準的な太さ、「Lサイズ」は淫乱マダムが悦びそうな逞しい巨根…という、思わずどっちも欲しくなる、絶妙なサイズ設定がニクイですね。

ナチュラルカラーのリアル造型で、持ち手部分も同素材を使ってシームレスに一体化させているため、ビジュアルはペニスそのまんま。

ディルドとしての再現性が高く、この一体成形によってIPX7相当の防水性を備えるため、その実用性もなかなか優秀です。

包丁で喩えるなら、グローバルナイフのような“洗練された高級ツール”といった感じでしょう。

ヘッドはモーター搭載のためガチガチに硬いのですが、中腹エリアは柔らかく、内部にワイヤーが入っているので自在に曲げられます。

このワイヤーも一般的なバイブのものより耐久性が高く、何度も自由に変更できそうな印象。

回転トルクはそれほど太くないものの、気分や使用部位に応じて、スイング幅を適宜調整できるのは便利だと思いました。

一方、振動特性は使っているモーターの影響で、それぞれ大きく異なります。

具体的には「Mサイズ」がローターっぽい繊細なバイブレーションなのに対し、「Lサイズ」は身体の奥にズンと響く電マっぽい振動です。

どちらがいいかは好みの問題なので何ともいえませんが、こういうハッキリした違いがあると、ユーザーもかえって選びやすいはず。

動作パターンも豊富ですし、総合的に見てもかなり優良なバイブじゃないでしょうか。

まぁ…LELOやFUN FACTORYなどの高級ブランドバイブと比べてしまうと、デザイン面でちょっと見劣りするものの、それもディルド要素を含めたリアル形状をコンセプトにしていれば当然のこと。

むしろ、電動ディルドとして評価するなら、細部までよく練られたアレンジが素晴らしく、非常に上手くまとまっています。

吸盤がないのが惜しい気もしますが、それもグリップ付きの取り回しやすさとトレードオフかと。

品質と性能を考えれば価格も妥当なので、一本型バイブをお探しの方で、見た目にこだわりがなければ、ぜひ候補に入れてみてくださいね。







■完全防水 ナカイキバイブ81






0
タイトルとURLをコピーしました